CSRへの取り組み

  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. CSRへの取り組み
  4. ISO

ISO

SB-MS 方針(品質・安全衛生・環境)

SB-MSとは、ショーボンド建設(SB)が実行する品質・安全衛生・環境に関するマネジメントシステム(MS)の略です。企業が社会に認められる存在となり、健全な事業活動を継続していくためには、関連法規制等の遵守はもとより、品質・安全衛生・環境に関する真摯な取組が大切であると考えています。

ショーボンド建設グループは、顧客のニーズや社会の期待に応えることのできる、実効性の高いマネジメントシステムを構築し、それを継続的に改善していくことで企業価値を高めるとともに、効率的な事業活動を推進します。

  • 一、熟慮して決断
  • 一、行動への責任
  • 一、統一ある職場
  • 一、社会への貢献
品質方針
社員一人一人が、顧客や社会から求められる品質を正しく理解し、社会インフラを良好な状態で次世代に引き継ぐために、絶え間なく努力を続けることで、顧客の満足する商品やサービスを提供する。
安全方針
「人命の尊重、安全な施工はすべてに優先する」との理念のもと、安全衛生活動を活性化することで労働災害ゼロを目指し、高所作業・有機物作業等における予測されるリスクを低減するなど、社員および関係者に安全で健康的な労働環境を提供する。
環境方針
既存の構造物を補修・補強することで社会インフラを良好な状態で次世代に継承することを理念とし、極力廃棄物などを出さない事業活動を通じて、低炭素社会・資源循環型社会・自然共生社会などの構築に貢献することで、持続可能な社会の実現を目指す。

制定日:2019年4月1日
代表取締役社長
岸本達也