HOME ショーボンド建設株式会社
HOME >> 分野・構造物から選ぶ >> 土木分野 >> 橋梁 >> VMジョイント HOME
VMジョイント

「VMジョイント」は、縦目地専用の突き合わせ型ゴム製ジョイントです。本ジョイントは、左右の桁のたわみ差と橋軸方向の伸縮に対応可能な伸縮装置です。



変位状況 VMジョイントは、以下の特長を有しています。

  1. シールゴムはガードプレートに加硫接着されていますので、ゴムのはく離や脱落に対して高い耐久性があります。
  2. 加硫接着されたシールゴムにより止水性は抜群です。
  3. ジョイント幅が狭く、鉛直変位に対して階段状に変形しますので、横断する二輪車等の走行に対して高い安全性を確保しています。



構造:

  1. ガードプレートに異形棒鋼をスタッド溶接した本体に、加硫接着したシールゴムを取付け一体化した伸縮装置です。
  2. 逆U字形状のシールゴムにより、鉛直方向とジョイント延長方向(橋軸方向)の2方向の変位に追随します。
  3. 伸縮装置本体と床版とは、アンカーボルトを介して一体化しています。
断面図
平面図


適用条件:

型 式 セット幅(mm) 鉛直移動量(mm) 平行移動量(mm)

重量(kg/1.8m)

VM-20 50 20 15 31.5


施工手順:
 

補修時の施工手順は以下のとおりです。

前処理
ジョイント設置位置のカッター、はつり、旧ジョイント撤去を行います。

伸縮装置の設置
VMジョイントを圧縮状態で設置し、コンクリートにアンカー筋を設置します。

溶接
アンカー筋とVMジョイントを溶接します。

コンクリート打設
後打ちコンクリートに超速硬コンクリートを打設します。

養生、完成
コンクリートが固まるまで養生し、完成です。


はつり完了 圧縮セット、コンクリートアンカーの打ち込み 溶接
配筋完了 コンクリート打設 完成


PDFVMジョイント(143KB)は以下の材料を使用しています。

  • シールゴム(高純度クロロプレン系ゴム)
  • 鋼材(ガードプレート:SS400、アンカーバー:SD295A)
  • 後打ちコンクリート(補修時には、超速硬コンクリートを使用します。)

▲TOP