HOME ショーボンド建設株式会社
HOME >> 分野・構造物から選ぶ >> 土木分野 >> 橋梁 >> BM-S HOME
橋梁用ビンガムダンパー
BM−S

緩衝ベルトとは

BM-S橋梁下部構造の耐震対策に有効な高性能ダンパーです。
特定の橋脚に集中する地震時慣性力を他の橋脚・橋台に分散する機能を持っているため、橋脚の耐震補強対策を軽減できます。



  • 優れた振動減衰効果が得られます。
    地震波の繰り返しや振幅量の大小にかかわらず安定した抵抗力を発揮しますので、高い減衰性能を維持し、耐久性に優れます。
     
  • 通常の変位に対しては、抵抗力は約1/5に低減します。
    温度変化などの変位には、地震時の抵抗力に比べ約1/5以下まで低減します。
     
  • メンテナンスフリーです。
    シリンダー内の特殊充てん材は経年劣化がないため、メンテナンスの必要がありません。


BM-SBM-Sは、特殊充てん材の流動抵抗性を利用した高減衰ダンパーです。シリンダー内の特殊充てん材とピストン・ロッドで構成されています。
地震による橋梁の揺れを、シリンダーとピストンとの相対運動に置き換え、振動エネルギーを吸収する構造です。



慣性力分散工法1.慣性力分散工法
固定・可動支持構造の可動橋脚に設置することで、
地震力を可動橋脚に分散し、固定橋脚の負荷を軽
減します。
BM-Sは、可動橋脚の耐力に合わせた抵抗力特
性を自由に選定できます。

 

免震構造とダンパーの併用工法2.免震構造とダンパーの併用工法
既設橋の支持構造を免震構造に変更して慣性力を
分散させるとともに、BM-Sを設置することで高い
減衰性能が期待できます。
また、免震構造による上部構造の変位の抑制にも
効果的です。







▲TOP