橋梁用伸縮装置 カットオフジョイント

  1. ホーム
  2. 工法
  3. カットオフジョイント

特長・概要

カットオフジョイントとは

「カットオフジョイント」は、突き合わせ、後付け形式のゴム製伸縮装置です。本装置は非常にシンプルな構造で、舗装厚内に設置することができます。

主な特長

カットオフジョイントは、以下の特長を有しています。

1非常にシンプルな構造で、伸縮装置として耐久性に優れています。

2舗装厚内に設置できるため、既設の床版を痛めることがありません。

3簡素化された構造で補修に最適です。

構造

  1. 既設の床版へアンカーを取らずに舗装厚内に設置できる構造です。
  2. 後打ち材と床版は、エポキシ樹脂で接着し一体化しています。
  3. 後打ち材料に樹脂モルタルを使用し、カーボンガラスロービングクロス(CFRP)で補強しています。

カタログ・資料

使用材料

材料名 系統 製品説明書 規格表 SDS カタログ
SBモルタル エポキシ樹脂モルタル - - -

396.0 KB

#303C 2液型エポキシ樹脂系モルタル用結合材

117.0 KB

59.6 KB

335.3 KB

-
接着剤用硅砂4号、7号 -

68.2 KB

- -

注記: NEXCO規格対応タイプについては、別途お問い合わせください。