橋梁用伸縮装置 グライディングジョイントGLH型

  1. ホーム
  2. 工法
  3. グライディングジョイントGLH型

特長・概要

グライディングジョイントGLH型とは

「グライディングジョイントGLH型」は、寒冷地の除雪車のグレーダー刃先による損傷を防ぐ目的で開発された鋼製歯型の伸縮装置です。

主な特長

グライディングジョイントGLH型は以下の特長を有しています。

1除雪中のグレーダーの刃を上方に誘導する誘導板により、伸縮装置本体を保護します。

2従来のフィンガージョイントに相当する強度を持ち、耐久性の高い伸縮装置です。

3既設床版に設置したアンカーと補強鉄筋との連結により一体化された、シンプルな構造です。

4各種桁形式に対応可能です。

5工場で組立てるため、品質が安定し、現場工期も短縮できます。

6弾性シーリング材の充てんで、非排水型の鋼製伸縮装置となります。

クローザー(二重止水材)

二重止水材を取付けることができます。(オプション)
伸縮装置本体の止水材が損傷した場合でも、クローザー(繊維補強ゴムシート)が二重の止水材となり漏水を防止します。


  • クローザー本体

  • 設置状況

カタログ・資料

使用材料

材料名 系統 製品説明書 規格表 SDS カタログ
GLH-20 荷重支持型鋼製ジョイント(除雪対応) -

113.3 KB

- -
GLH-30 荷重支持型鋼製ジョイント(除雪対応) -

113.4 KB

- -
GLH-40 荷重支持型鋼製ジョイント(除雪対応) -

113.3 KB

- -
GLH-50 荷重支持型鋼製ジョイント(除雪対応) -

113.3 KB

- -
GLH-60 荷重支持型鋼製ジョイント(除雪対応) -

116.2 KB

- -
GLH-70 荷重支持型鋼製ジョイント(除雪対応) -

116.2 KB

- -
クローザー 伸縮装置用2重止水材 -

223.0 KB

-

505.4 KB

サイドクローザー 伸縮装置用地覆端部材 -

152.4 KB

-

320.0 KB