ひび割れ注入工法 BKセット

  1. ホーム
  2. 工法
  3. ひび割れ注入工法 BKセット

特長・概要

BKセットとは

BKセットは、コンクリート構造物のひび割れ補修工法の1つで、加圧ゴムを使用したシリンダーによって低圧で時間をかけて、ひび割れの奥深くまで接着剤を注入する工法です。
注入作業のほとんどを加圧ゴムが受け持つ、省力化されたひび割れ補修工法です。ひび割れ延長10mまでの施工に必要な材料と器具がセットになっています。

主な特長

BKセットは以下の特長を有しています。

1ひび割れの隅々まで、確実に注入

コンクリート構造物のひび割れ注入は、低圧・低速・長時間が最良の条件とされています。BKセットでは加圧ゴムの圧力により、この条件をすべて満たし、ひび割れ深奥部や鉄筋の付着切れによる空隙にも注入できます。

2作業時間が大幅に短縮

インジェクターへの注入材の充填が容易で、充填には特別な器具は必要ありません。

3圧力管理、注入量管理が容易

注入圧力は加圧ゴムの本数で用意に調整できます。
シリンダーには目盛りが付いているので、残量の確認が容易です。

使用材料

材料名 系統 製品説明書 規格表 SDS カタログ
BKグラウト 2液型エポキシ樹脂系注入接着剤

211.8 KB

72.5 KB

695.8 KB

586.8 KB

SBソフトシール 1成分形変性シリコーン樹脂系接着剤

226.8 KB

56.4 KB

307.0 KB

365.6 KB

SBソフトシールプライマー 1液型ウレタン樹脂系プライマー

195.6 KB

903.3 KB

195.0 KB

-