HOME ショーボンド建設株式会社
HOME >> 分野・構造物から選ぶ >> 土木分野 >> 橋梁 >> スーパー地覆 HOME
その他工法
スーパー地覆  


「スーパー地覆」は、軽量の鋼製地覆を用いて幅員の
狭い既設橋梁の有効幅員を簡易的に拡幅する工法で、
既存の鉄筋コンクリート地覆を撤去して、床版先端部に
工場製作の鋼製地覆を取付けるものです。



幅員拡幅例

スーパー地覆は以下の特長を有しています。

  1. 有効幅員が広くなり、通行の安全性が向上し
    ます。

    コンクリート地覆に比べ著しく軽量なので、外側
    に張り出すことができ、有効幅員を広くできま
    す。(基本的には、既設地覆の幅だけ拡幅され
    ます。)
     
  2. 現場の工事期間が大幅に短縮されます。
    簡易な施工のため、コンクリート地覆に比べ工
    期は半分程度に短縮されます。
     
  3. 橋が美しく再生されます。
    車両防護柵はご希望のタイプで設置でき、橋が
    美しく再生されます。
取付け説明



構造:
断面図

1ユニットを全溶接で一体化した剛性に富む地覆です。
(設計に際しては、片持ち床版等の応力度照査が必要です。)

 

 

施工手順:

施工手順は以下のとおりです。

足場架設

地覆・高欄撤去

コア削孔

ユニット設置

高欄設置

完成



数値解析や載荷試験により、その性能を確認しています。

FEM 解析 性能確認実験


施工前   完成
施工前   完成

▲TOP